検索連動型広告ってなんですか?

Yahoo!やGoogleといったインターネットの検索エンジンで、検索窓に打ち込まれた特定のキーワードに対して表示される検索結果の画面に、その入力されたキーワードに連動して表示される広告のことを『 リスティング広告 』や『PPC広告』といいます。広告主は検索したユーザーの興味や関心に合ったキーワードに広告掲載することで、質の良い見込み客を効率的に目的のホームページに誘導することが可能となります。

yahoo!google検索結果

上図で、赤で囲まれた部分が広告掲載スペースとなっていて、Yahoo!JAPAN検索では『スポンサードサーチ』、Google検索では『スポンサーリンク』と表示されています。

リスティング広告の同義語には、検索連動型広告、PPC(Pay Per Crick)広告、P4P(Pay for Performance)、スポンサー広告、キーワード広告、テキスト広告、クリック課金型広告などがあります。PPC、リスティングといった呼び方が、一般的に馴染まれている呼称です。

9円から始められるWeb集客広告 - Yahoo! JAPAN リスティング広告

検索連動型広告のメリットは?

パソコンや携帯電話向けのインターネット広告費が6,000億円を超え、テレビ、新聞に次いで
「第3の広告メディア」に躍り出ました。(2007年:電通 日本広告調査より)
現在、PPC広告(リスティング)は検索エンジンマーケティング(SEM:Search Engine Optimization)の有力な手法の一つとして、大変注目を浴びています。
以下に多くの広告主が支持(参加)している理由をまとめてみました。

クリック課金制度

広告料金は、広告スペースに表示されるだけでは発生しません。料金が発生するのは、ユーザーが広告をクリックし、広告主のホームページに誘導された時点で料金が発生する仕組みになっています。ユーザーアクションと連動して課金される『クリック課金制度』であることが最初のメリットになります。
さらに、専用の管理画面で「いつクリックされたか」「何回クリックされたか」「クリックした人が商品を買ってくれてか」「買わずにサイトから去ってしまったか」といった情報を細かく知ることができます。

良質な見込み客を誘導できる

リスティング広告で誘導できる見込み客は、「自分が関心のあることを検索したい」という能動的なアクションを伴ってアクセスしてきます。ですから、「通りがかりにたまたま見た」という無目的のアクセスが自然に排除されます。(悪意のあるクリックを除く)
誘導されたお客様は、商品やサービスに高い関心がある良質な見込み客であると考えられ、そうしたユーザーを計画的に誘導できることが、今までのネット広告にないメリットです。

いつでも掲載を止められます

広告は、自分の意志でいつでも掲載を止めることができます。広告掲載をはじめたとたんに、予想を上回るペースでクリックされたとします。この調子で当初の予定通り1ヶ月間掲載を続けたら、予算の5倍以上の料金を支払うことになりそう。。。そうした事態が起こった場合、すぐさま掲載を止めることが可能です。

広告予算(資金)の低減化

PPC広告では、料金の上限を設定することが可能です。クリックが予算として設定した料金に達した時点で、掲載が自動的に止まるようにあらかじめ設定することができるので、予算超過を未然に防ぐことが可能です。

掲載位置のコントロールが可能

SEO対策に大金をはたいて上位表示を狙ったが、一度も達成されたことがない。。。という話を耳にします。しかし、リスティング広告では上位表示を実現させることも可能です。無料というわけにはいきませんが、「じっくりSEOに時間を掛けている余裕がない」「販売機会を逃したくない」といった場合は、即効性が期待できる検索連動型広告が効果を発揮します。

広告文はいつでも変更可能

バナー広告や多くのネット広告は、一度出稿したら広告内容をすぐには変更できないことがあります。自然検索の結果も同様で、検索結果に表示されるテキスト(スニペット)などをコントロールすることは不可能です。しかし、PPC広告では、変更が随時可能ですし、変更後の表示もすぐに反映されます。ユーザーの反応を観察しながら、常により効果の高い広告文に変更することが容易に行えます。

ロボット型検索エンジン対策の限界

ロボット型検索エンジンへの対策(SEO)は、技術の高度化やアルゴリズム変更の頻度増加など、年々その対応が難しくなってきています。一方、検索連動型広告はSEM(Search Engine Marketing)と呼ばれ、インターネットでの新たなマーケティング手法として注目を浴びています。

Yahoo!JAPANやgoogleで検索すると、最初にパソコンの画面に映る広告のほとんどが広告で占めています。SEO対策で最上位のポジションを獲得したとしても、上位に3~4つ、右側に最大8つもの他サイトによって囲まれてしまいます。。。
検索連動型広告をうまく利用して、自社のサイトへの訪問者数をアップさせましょう!


Yahoo!リスティング広告
(旧オーバーチュア)
『スポンサードサーチ』

グーグル『アドワーズ』

Yahoo!リスティング広告とグーグルの比較